2019年9月15日日曜日

[2019.09.15] 狭山フェスティバル 準決勝 FCバモラ

※担当者欠席のため結果のみお知らせします。



狭山市サッカーフェスティバル 準決勝
vs FCバモラ(狭山市1部)

前半 1-1
後半 2-0
合計 3-1

得点者
6松井×2
11斉藤

警告
なし

[2019.09.15] 県リーグ3部 第9節 越生SC



残り3節と終盤を迎えたトップチームのリーグ戦第9節、
越生SCとの試合が行われました。

開始直後にセットプレーから生まれたビッグチャンスを逃すと、
その後はコンパクトな陣形を敷く相手に苦戦。
距離感が悪く不用意な形でボールロストを連発すると、守備でも
相手CFに高い位置で起点を作られなかなか前へ出ることができず。

次第に右サイドの速い攻撃を中心に攻撃の回数を増やすと徐々に
流れを引き寄せ何度も相手ゴールに迫りますが、終盤に得た
多くの決定機もことごとく逃しスコアレスのまま後半へ。

無意識のうちに見えない重圧に負け焦りが出た前半を反省し、
落ち着きを取り戻して迎えた後半10分、右CKから10牧田選手が
頭でネットを揺らし待望の先制点。

反撃を試みる相手の強い攻撃に危ない場面もありましたが
全員が身体を張った守備で凌ぐと、後半半ばに25田中選手から
絶妙のパスを受けた30矢部選手が貴重な追加点、非常に厳しい
ゲーム内容となりましたが、我慢強く戦い完封で勝ち点3を
得ることができました。

県リーグ3部 第9節
vs 越生サッカークラブ

前半 0-0
後半 2-0
合計 2-0

得点者
10牧田
30矢部

警告
なし

2019年9月8日日曜日

[2019.09.08] 狭山フェスティバル 1回戦 レペゼン狭山

※担当者欠席のため結果のみお知らせします。



狭山市サッカーフェスティバル 1回戦
vs レペゼン狭山(狭山市1部)

前半 0-0
後半 2-0
合計 2-0

得点者
23沼澤
6松井

警告
なし

[2019.09.08] 県リーグ3部 第8節 アルドール狭山FC



約3ヶ月のオフシーズンを挟んで再開したリーグ戦、
厳しい残暑の中アルドール狭山とのゲームが行われました。

序盤から積極的に仕掛けセットプレーから続けざまに
好機を得ると、10分に左サイドのやや遠い位置から
6佐藤選手が凄まじい弾道のミドルを叩き込み先制。

自陣のルーズボールを拾われ一度は同点に追い付かれますが、
すぐさま30矢部選手の貴重な得点で再びリードを得ると、
裏へ抜け出した10牧田選手が流し込み追加点、さらに
10牧田選手が難しいバウンドのクロスを頭で捻じ込み4-1と
リードを広げて後半へ。

後半開始早々、左からの好クロスに18細田選手が頭で合せて
試合を決定付けるとその後はゴールラッシュ、グラウンダー
のクロスを17三浦選手が巧みに流し込み6-1、14岸選手は
サッカーで最も有名な格言「シュートはゴールへのパス」を
体現するまさにお手本のような2ゴールを挙げると、
最後は新加入麻生選手にも得点が生まれ11-1の大勝。

大差が付く展開でも全選手が最後までハードワークを続け
内容結果共に素晴らしいゲームとなりました。


県リーグ3部 第8節
vs アルドール狭山FC

前半 4-1
後半 7-0
合計 11-1

得点者
6佐藤
30矢部
10牧田×2
18細田
17三浦×2
14岸×2
O.G
12麻生

警告
なし



2019年9月1日日曜日

[2019.09.01] 練習試合 MMサントスFC

リーグ戦再開を翌週に控え、同リーグに所属するMMサントスと
45分×2本の練習試合を行いました。

序盤から積極的に仕掛けると、PA内で右からのボールを受けた
10牧田選手がノーステップで逆サイドに蹴り込み先制。
さらに6分には裏へ抜け出した18細田選手がGKの頭上を越すループ
を決め2-0とします。

その後前線の不用意なボールロストから速いカウンターを浴び失点
しますが、直後に10牧田選手の強烈な左足で再びペースを掴むと、
さらにCKから二つのゴールを加え5-1で前半を折り返します。

後半ミスが増え停滞した流れとなりますが、悪い状況下でも守備で
ハードワークを続けて主導権は相手に渡さず、14岸選手が二つの
ゴールを挙げトータル7-1の勝利となりました。

練習試合 45分×2本
vs MMサントスFC

前半 5-1
後半 2-0
合計 7-1

得点者
10牧田×3
18細田
14岸×3