2019年9月29日日曜日

[2019.09.29] 県リーグ3部 最終節 鶴ヶ島SC



トップチームのリーグ戦最終節、鶴ヶ島SCとのゲームが行われました。
前節優勝を決め消化試合となりましたが、無敗での優勝を合言葉に
緩むことなく強い気持ちでこの試合に臨みました。

序盤から相手の気持ちのこもったプレーに押される展開、多くの
シュートを打たれるも守備陣の的確な対応でペナルティボックスへの
侵入は許さず我慢の時間が続きます。
すると半ばに左サイド6佐藤選手の好クロスを今季途中加入から
初スタメンの12麻生選手が右足で冷静に流し込み先制。

後半徐々にポゼッションを高め敵陣内でのプレーが増えますが、
相手守備陣の奮闘も素晴らしく膠着したまま終盤へ。
クロスバーを叩く惜しいシーンもありましたが得点を奪えず、
逆に決定的なピンチも多々ありましたが10牧田選手や5中村選手を
中心に身体を張って凌ぎ切り、最少スコアでの勝利となりました。

対戦相手の鶴ヶ島SCの気迫が凄まじく今季リーグ11戦で最も
苦しい試合となりましたが、多数駆けつけたナイト(セカンドチーム)
の大声援を味方に付けた若い選手達が奮闘、優勝に花を添える
完封勝利で有終の美を飾りました。

県リーグ3部 最終節
vs 鶴ヶ島SC

前半 1-0
後半 0-0
合計 1-0

得点者
12麻生

警告
なし

[2019.09.29] 狭山フェスティバル 決勝 ドロップアウト

※担当者欠席のため結果のみお知らせします。



狭山市サッカーフェスティバル 決勝
vs ドロップアウト(狭山市1部)

前半 1-0
後半 0-2
合計 1-2

得点者
21虫本

警告
なし

2019年9月22日日曜日

[2019.09.22] 県リーグ3部 第10節 FCソウル所沢







https://photos.app.goo.gl/oem2S9FbC9oxEMaTA
photo by KENGO

勝てば優勝が決まるトップチームのリーグ戦第10節、
FCソウルアルティスタトコロザワとの試合が行われました。

かつてトップチームで活躍し現在ナイト(セカンドチーム)で
奮闘するOB達の大声援をバックに若い選手達が躍動、
序盤の主導権争いを制すると、8森選手の巧みなターンから
最後は10牧田選手が押し込み先制。

さらに30矢部選手が敵陣PA内をドリブルで蹂躙し追加点を
挙げると、8森選手と14岸選手にも得点が生まれ前半を
4-0で折り返します。

後半開始早々、10牧田選手のオーバーヘッドで5-0とし
試合を決定付けると、その後は選手交代を繰り返しながら
ハードワークを続け付け入る隙を与えず、最後はルーキー
ながら最多得点を挙げチームを牽引した17三浦選手にも
得点が生まれ、6-0の快勝で1試合を残し優勝を決めました。

5年目となる県3部での戦い、苦しい時期もありましたが
若い選手達が腐ることも諦めることもなく皆で力を合わせ
本当に良く頑張ってくれました。
また、低迷している中でも県内外問わず多くのチームの皆様に
お声掛けを頂き、毎週切れ目なく練習試合をさせて頂くことで
充実した活動を続けさせていただくことができました。

これからもラトルズに係わる全ての皆様に対する感謝の
気持ちを忘れず、謙虚な気持ちでサッカーを楽しんでいきたいと
思います。
ご支援ご声援を頂いた皆様、本当にありがとうございました。


県リーグ3部 第10節
vs FCソウルアルティスタトコロザワ

前半 4-0
後半 2-0
合計 6-0

得点者
10牧田×2
30矢部
8森
14岸
17三浦

警告
なし

2019年9月15日日曜日

[2019.09.15] 狭山フェスティバル 準決勝 FCバモラ

※担当者欠席のため結果のみお知らせします。



狭山市サッカーフェスティバル 準決勝
vs FCバモラ(狭山市1部)

前半 1-1
後半 2-0
合計 3-1

得点者
6松井×2
11斉藤

警告
なし

[2019.09.15] 県リーグ3部 第9節 越生SC



残り3節と終盤を迎えたトップチームのリーグ戦第9節、
越生SCとの試合が行われました。

開始直後にセットプレーから生まれたビッグチャンスを逃すと、
その後はコンパクトな陣形を敷く相手に苦戦。
距離感が悪く不用意な形でボールロストを連発すると、守備でも
相手CFに高い位置で起点を作られなかなか前へ出ることができず。

次第に右サイドの速い攻撃を中心に攻撃の回数を増やすと徐々に
流れを引き寄せ何度も相手ゴールに迫りますが、終盤に得た
多くの決定機もことごとく逃しスコアレスのまま後半へ。

無意識のうちに見えない重圧に負け焦りが出た前半を反省し、
落ち着きを取り戻して迎えた後半10分、右CKから10牧田選手が
頭でネットを揺らし待望の先制点。

反撃を試みる相手の強い攻撃に危ない場面もありましたが
全員が身体を張った守備で凌ぐと、後半半ばに25田中選手から
絶妙のパスを受けた30矢部選手が貴重な追加点、非常に厳しい
ゲーム内容となりましたが、我慢強く戦い完封で勝ち点3を
得ることができました。

県リーグ3部 第9節
vs 越生サッカークラブ

前半 0-0
後半 2-0
合計 2-0

得点者
10牧田
30矢部

警告
なし