2021年4月11日日曜日

[2021.04.11] 県リーグ2部 第2節 RSF

20210411アルバム

埼玉県リーグ2部第2節、RSFとの試合が行われました。
序盤長い距離を運んだ30矢部選手からボールを受けた
22小畔選手がオープニングシュートを放つとその後も
押し気味に進める幸先の良い立ち上がり。

しかしゲームが落ち着いた半ば以降は中盤の曖昧な
守備を相手に突かれ一進一退。
双方下からの組み立てを試みるもピッチ状態の影響も
あり、お互いのピッチをボールが行き交う見せ場の
少ない展開の中、前半40分自陣左サイド深い位置から
グラウンダー気味のクロスを押し込まれ前半終了。

頭から2選手を交代して臨んだ後半、前線からのプレスを
強めほぼ敵陣内でのゲームとなりますが、後半半ばに
縦1本のパスから裏へ抜け出され痛恨の失点。

その後もフレッシュな選手を投入しながら精力的に
仕掛けますが、最後まで相手の堅い守備を割ることが
できず0-2の敗戦となりました。


県リーグ2部 第2節
vs RSF

前半 0-1
後半 0-1
合計 0-2

得点者
なし

警告
なし

2021年4月4日日曜日

[2021.04.04] 県リーグ2部 第1節 東国大ドルフィンズ


20210404アルバム

県リーグ2部開幕戦、懸念された雨の影響もなく、素晴らしい
環境のなか東京国際大ドルフィンズとのゲームが行われました。

序盤相手の強い圧力を凌ぐと、その後はコンパクトな陣形から
連動した守備で高い位置を保持し続け互角の展開。

双方最終ラインからの組み立てで相手の隙を伺うも、お互い
冷静で集中した守備により均衡した展開が続きます。

終盤大きなチャンスを二つ作りますが、セットプレーから
フリーで合わせた30矢部選手のボレーは枠の上、前半終了間際
左クロスから生まれた決定的な場面は17三浦選手が頭で合わせ
るも枠を捉えきれず、スコアレスで前半を終えます。

後半相手の運動量に押され徐々に劣勢となりますが、交代を
繰り返しながら選手たちが気持ちの入ったプレーで必死の抵抗。
長いボールを増やした相手に右サイドの大外を突かれ再三再四
ゴール前に詰め寄られますが、GK31鈴木選手を中心に身体を
張った守備で苦しい時間を耐え抜き、スコアレスドローと
いう結果になりました。

圧倒的な走力を誇る若い大学生と対峙し非常に苦しいゲーム
展開となりましたが、選手たちが作り上げた素晴らしい雰囲気と
勝負への執念で、貴重な勝ち点を挙げることができました。

次節の初勝利を目指し引き続き一体感をもって頑張りましょう。


県リーグ2部 第1節
vs 東京国際大ドルフィンズ

前半 0-0
後半 0-0
合計 0-0

得点者
なし

警告
30矢部

2021年3月28日日曜日

[2021.03.28] 練習試合 江南BSA、児玉町SC

20210328アルバム

リーグ開幕戦を翌週に控えたこの日は江南ブロッコリーズと
児玉町SC、3チームでの練習試合を行いました。

江南とのゲームは15分に敵陣PA内で30矢部選手が細かいドリブル
で相手DFをすり抜けると、折り返しを20小寺選手が決めて先制。

しかし直後に早い攻撃からミドルを叩き込まれると20分にも失点し
逆転を許します。

30分にベテラン4中嶋選手が敵陣内で粘りドリブルから左足で流し
込んで振り出しに戻すも、ATに不用意なボールロストを切っ掛けに
与えたPKを沈められ2-3で敗れました。

児玉町SCとのゲームは攻撃で歯車が噛み合わず守勢に回ると30分に
失点し0-1の敗戦となりました。

悪天候でTRやTRMの中止が続き3週間ぶりのゲームということも
ありますが、コンディション・連携も悪くボールロストの非常に
多い課題の残るゲームとなりました。

江南ブロッコリーズ、児玉町SCの皆様、ありがとうございました。


練習試合 45分+20分
vs 江南ブロッコリーズ(埼玉県1部)

1st 2-3
2nd 0-0
Tot 2-3

得点者
20小寺
4中嶋


練習試合 45分×1本
vs 児玉町SC(埼玉県2部)

Tot 0-1

得点者
なし

2021年3月7日日曜日

[2021.03.07] 練習試合 第一建設SSC

※担当者不在のため結果のみお知らせします。

練習試合 35分×3本
vs 第一建設SSC(東京都3部)

1st 0-2
2nd 1-0
3rd 1-0
Tot 2-2

得点者
4中嶋
18細田

2021年2月14日日曜日

[2021.02.14] 練習試合 レガートFCほか

20210214アルバム

入間市に本拠地を置く複数チームとの練習試合、
長年Jリーグで活躍し現在大宮アルディージャの
コーチングスタッフを務める大沢朋也さんに
様々なアドバイスを頂きながら、30分×4本の
ゲームに臨みました。

ピッチコンディションの影響でコントロールに
苦しむも序盤から敵陣内でゲームを続け、1本目
27分に高い位置でボールを動かし最後は30矢部選手
がネットを揺らし先制。

2本目は3分に12麻生選手がゴールを奪うと21分と
29分に18細田選手が連続ゴール、3本目開始早々
14岸選手にも得点が生まれ5-0とします。

FCファンタとの対戦となった4本目は締まった内容の
スピード感溢れるゲーム展開の中双方スコアレスで
ドローとなりました。

オフシーズンの度に参加してくださる大沢さんに
今回も的確なアドバイスを頂き、チームにとって
非常に有意義なTRMとなりました。

また感染症の影響により活動が制限される中で
実戦形式の貴重なTRの場を設けてくださった
レガートFCはじめ入間市の皆様、誠にありがとう
ございました。

練習試合 30分×4本
vs レガートFC(入間市)ほか

1st 1-0
2nd 3-0
3rd 1-0
4th 0-0
Tot 5-0

得点者
30矢部
12麻生
18細田×2
14岸