2019年4月21日日曜日

[2019.04.21] 県リーグ3部 第3節 FC小手指

中心選手の出場停止や選挙のため公務員組が全員欠席となり苦しい
台所事情で臨んだ第3節FC小手指とのゲーム。

序盤双方落ち着いた立ち上がりから主導権争いが続く中、前半15分に
一瞬の隙を2列目の選手に上手く突かれ失点し追い掛ける展開。

ピッチをワイドに使いながら空いた中央で打開を目指すも前線で
精度を欠きなかなか良い形のフィニッシュが作れないまま迎えた
前半40分、それまで何度か縦へ効果的な突破を見せていた30矢部選手
が左サイドを長い距離持ち運ぶとPA角から左足で巧みにネットを揺らし
同点として前半を折り返します。

試合を振り出しに戻した後半、ミスから危ない場面を作られるも
全体的には落ち着いてゲームを進め徐々に良い形を作ると、後半20分に
相手ゴール前でフリーでボールを受けたルーキー17三浦選手が確実に
ネットを揺らし逆転。

その後は最終ラインを中心に粘り強く戦いコーナー付近で時間を費やし
ながら相手を誘き出したところで17三浦選手が止めのゴールを挙げて
ダメ押し、3-1で勝利しました。

県リーグ3部 第3節
vs FC小手指

前半 1-1
後半 2-0
合計 3-1

得点者
30矢部
17三浦×2

警告
25田中

2019年4月14日日曜日

[2019.04.14] 県リーグ3部 第2節 初雁武蔵野SC

※担当者不在のため結果のみお知らせします。



県リーグ3部 第2節
vs 初雁武蔵野SC

前半 3-0
後半 2-0
合計 5-0

得点者
18細田×2
14岸
30矢部
17三浦

警告
14岸×2

退場
14岸

2019年4月7日日曜日

[2019.04.07] 県リーグ3部 第1節 FC DNP



独特の緊張感に包まれるリーグ開幕戦、桜が咲き乱れるホーム
狭山柏原AグランドでFC DNPとの試合が行われました。

シンプルに相手最終ラインの裏を突き攻守共に高い位置での
プレーを心掛けた前半、開始直後の決定機は惜しくも逃すも
狙い通り敵陣に押し込むと、半ばに6佐藤選手のポスト直撃弾の
跳ね返りを14岸選手が左足で合わせるダイレクトボレーで先制。

しかしその先が続かず組み立てで質を保てず肝心な場面でミスを
連発、中盤でのロストからカウンターを浴び振り出しに戻されます。

その後左サイドを中心に数的優位を作り再三好機を得るものの
クロスボールの質が低くことごとくチャンスを逃し同点のまま
後半へ。

後半も左右深い位置を取りほぼ敵陣内でのゲームが続き特に
中盤以降決定機の連続となりますが、フィニッシュの質の悪さと
GKを中心とした相手守備陣の粘り強い対応でゴールをこじ開ける
ことができず、1-1のドローという結果に終わりました。

少人数の中で参加した選手達は必死でハードワークを続け
最後まで全力を出し切ってくれましたが、視野を確保できない
まま狭いところに突入また離すべきところで持ちすぎるといった
判断の悪さや遅さ、コミュニケーション不足を最後まで改善
できず課題を残す試合となりました。

貴重な時間を割いて指導や応援などラトルズを支えてくれる
方々のためにも、次節しっかり改善して恩返しできるよう、
全員で頑張りましょう。

県リーグ3部 第1節
vs FC DNP

前半 1-1
後半 0-0
合計 1-1

得点者
14岸

警告
なし

2019年3月31日日曜日

[2019.03.31] 練習試合 狭山アゼィリアTOP&セカンド

リーグ戦開幕を翌週に控えたこの日は、狭山アゼィリアのトップ&セカンド
3チームでの練習試合。3週間前に続き大宮や讃岐で活躍された大沢朋也さんに
様々なアドバイスを頂きながらリーグ直前の調整を行いました。

まずアゼィリアセカンドとの試合は、序盤から高いポゼッションで支配すると
8森選手のPKで先制しその後も15柴原選手、14岸選手が加点し3-0。

アゼィリアトップとの試合は、自陣右サイドからのクロスを押し込まれ先制を
許すと、ロングスローとCKから続けざまに失点し0-3。
2本目も鋭いサイドアタックを浴び劣勢、1点を返すも2点を追加され1-5という
結果に終わりました。

少ない人数の中合計4本の体力的に厳しいトレーニングマッチとなりましたが、
このオフ期間に大沢朋也さんから教わったこと、技術的な部分はもちろん、
戦う気持ちや相手よりも多く走る、切り替えの重要性、ベースとしてそういう
基本的な部分を大切にして愚直にハードワークを繰り返し、その上でラトルズ
の若い選手達が持つ技術を発揮していってもらいたいと思います。

相手も死に物狂いのリーグ戦、簡単な試合は一つもありません。
強い気持ちで一丸となって戦い、結果で大沢さんに恩返しできるよう全員で
頑張りましょう。


練習試合 45分+30分
狭山アゼィリア2nd(埼玉県3部西)

前半 3-0
後半 0-0
合計 3-0

得点者
8森
15柴原
14岸


練習試合 45分+30分
狭山アゼィリアFC(埼玉県2部)

前半 0-3
後半 1-2
合計 1-5

得点者
9谷内

2019年3月24日日曜日

[2019.03.24] 練習試合 久喜エブリデイ

昨年県3部東部地区を制し県2部に復帰した久喜エブリデイとの
練習試合が行われました。

35分×3本で行われたゲームの1本目は、先週に続き持つ位置が低く
自陣でボールを回す時間が長い低調な内容。
25田中選手の巧みなゴールで先制点こそ挙げるものの、足元への
パスを狙われ低い位置でロストする場面も多く相手にペースを
握られたまま1本目を終えます。

2本目以降縦への意識が強まり相手の背後を取る動きが増えると、
攻守ともに敵陣でのプレーが続き14岸選手、20小寺選手、
8森選手の得点で4-0。

全体が高い位置を取ることにより前からの守備が効力を発揮した
3本目、新加入17三浦選手が口火を切るとその後も3点を加え
トータル8-0で勝利しました。

全体としてはリスク管理の低さや判断の悪さ・遅さなど課題も
沢山残しましたが、2本目以降守備の部分でGK1篠崎選手中心に
良好なコミュニケーションを取れたことは収穫でした。

開幕まで残り僅か、同じ過ちを繰り返さないためにも妥協せず
全員死に物狂いで戦っていきましょう。

練習試合 35分×3本

1st 1-0
2nd 3-0
3rd 4-0
Tot 8-0

得点者
25田中
14岸×3
20小寺
8森
17三浦
30矢部