2018年7月15日日曜日

[2018.07.15] 練習試合 下忍クラブ

定期的にお世話になっている県3部北部地区所属の下忍クラブとの
練習試合が、ホーム堀兼上赤坂公園で行われました。

猛暑を通り越して身の危険を感じるほどの酷暑の中、1本目は
組み立ての開始位置が低くチーム全体の重心が下がってしまい
停滞した流れ。
ボールを大事にしたい意識が裏目に出て積極性を欠き、ブロックの
外側でボールを持たされるまま時間だけが無駄に経過しますが、
半ばに30矢部選手のシュートの跳ね返りを20小寺選手が頭で押し込み
少ないチャンスで運良く先制し1-0で2本目へ。

2本目以降は縦への意識を持ち、裏のスペースを有効に使いながら
開いたギャップに次々選手が侵入すると、判断のスピードも見違える
ように向上しテンポの速い好ゲームを展開。
20小寺選手の2点目のゴールで追加点を挙げると、30矢部選手の
連続ゴール、8森選手の相手GKにとってはノーチャンスの素晴らしい
ミドルで5-0。

30分で行われた3本目も高い精度を維持し練習生の得点でトータル
6-0の結果となりました。

遠いところお越し頂いた下忍クラブの皆様、ありがとうございました。

練習試合 40分×2本+30分
vs 下忍クラブ(埼玉県3部北)

1st 1-0
2nd 4-0
3rd 1-0
Tot 6-0

得点者
20小寺×2
30矢部×3
練習生




2018年7月8日日曜日

[2018.07.08] 練習試合 FC3DEP

古くからのライバルで現在県2部に所属するFC3DEPとの練習試合が、
両チームのホーム狭山堀兼上赤坂公園で行われました。

序盤から相手がボールを持ちそれに対しリアクションしていく展開の中、
15分に縦1本のカウンターから30矢部選手がGKを鼻先で交わし先制。
その後相手の巧みなパス交換から中央を割られ同点に追い付かれますが、
相手のミスに乗じて裏へ抜け出した20小寺選手がネットを揺らし1本目は2-1。

2本目も運動量と判断やプレーの質で上回る相手に主導権を握られ苦しい
展開となりますが、意図せず低い重心で作らされたブロックが結果としては
功を奏し2本目はスコアレスで耐えることに成功。

30分で行われた3本目、積極的にボールを奪う意図を明確にして臨むも
相手の的確な準備や早い判断、効率良く質も高いプレーに翻弄され2失点と
瞬く間に逆転を許しますが、終盤は最後の力を振り絞り縦への推進力を
発揮すると、いくつか決定機を逃した後の終了間際に14岸選手が技ありの
ゴールを決めて同点、3-3の引き分けという結果でした。

毎年リーグ戦では大学勢に抑えられ上位進出を逃し続けるシーズンが
続いていますが、チームの強化を図る上では結果よりもその内容、
プロセスの重要性を学んだ、貴重なトレーニングマッチになりました。
FC3DEPの皆さん、ありがとうございました。

練習試合 40分×2本+30分
vs FC3DEP(埼玉県2部)

1st 2-1
2nd 0-0
3rd 1-2
Tot 3-3

得点者
30矢部
20小寺
14岸

2018年6月17日日曜日

[2018.06.17] 市リーグ1部 第8節 ドロップアウト



ナイト(セカンドチーム)のリーグ戦最終節、ドロップアウトFCとの
試合が行われました。

序盤押し気味に進めるも数度の好機を逃すと徐々に相手のペースとなり
再三左サイドを突破される苦しい展開。
自陣ペナルティエリア内のファウルで与えたPKはGK30三田選手の
素晴らしいセービングで事なきを得ますが、その後左サイドの裏を
突かれて先制され0-1で後半へ。

気持ちを入れ直して臨んだ後半、15田嶋選手の力強いポストプレーを
軸に反撃を試みると、後半15分頃にその田嶋選手からボールを受け
敵陣ペナルティエリア内に侵入した6熊田選手が、相手GK目前で右足を
振り抜き同点ゴール、試合を振り出しに戻します。

その後途中出場24高橋選手の珍プレーなどもあり再び勝ち越しを許すも、
終盤21虫本選手が倒されて得たPKを自ら決めて同点。
7石川選手のドライブを掛けた素晴らしいシュートなどもありましたが
相手GKの好守に阻まれてこのまま終了、2-2の引き分けに終わりました。

他チームに比べ圧倒的に平均年齢の高いアラフォー軍団ナイトですが、
この日も約20名の参加者が集い楽しくそして強い闘争心を見せながら
相手に食らいつく素晴らしいゲームで無事にリーグ戦全8試合を乗り
切ることができました。
ご協力頂いた関係者並びにメンバーの皆さま、誠にありがとうござい
ました。

市リーグ1部 第8節
vs ドロップアウト

前半 0-1
後半 2-1
合計 2-2

得点者
6熊田
21虫本(PK)


[2018.06.17] クラブ選手権 3回戦 RSF

※管理人不在のため結果のみお知らせします。



クラブ選手権 3回戦
vs RSF(埼玉県2部)

前半 0-0
後半 1-2
合計 1-2

得点者
30矢部

警告
なし

2018年6月10日日曜日

[2018.06.10] 市リーグ1部 第7節 レペゼン狭山



ナイト(セカンドチーム)のリーグ戦第7節、朝から降り始めた雨が試合中に
本降りとなる悪コンディションの中、ここまで全勝のレペゼン狭山との試合
が行われました。

序盤から双方気合十分で白熱した好ゲーム。15田嶋選手と21虫本選手の
強力2トップを左右から8細田選手、23沼澤選手がサポートする形の速い
攻撃でゴールを狙いますが、相手も高い技術とスピード、球際の強さで
応戦し一進一退の攻防。

すると前半の半ばに自陣ペナルティエリア内で相手攻撃陣の巧みな
ボールコントロールでネットを揺らされ先制を許します。
さらに終盤、左サイドからのクロスを一度はGK16岩満選手が防ぐも反対
サイドから頭で押し込まれ2点のビハインドと苦しい展開。
前半終了間際に得たPKも相手GKのファインセーブに阻まれ0-2で後半へ。

雨脚が強まり徐々にコンディションの悪化するなか早めに点差を詰めたい
後半でしたが、好機もフィニッシュで精度を保てず得点を奪えずにいると、
相手FWに技術の高い素晴らしいミドルを決められ0-3。
その後7石川選手のシュートが相手守備陣のオウンゴールを誘発し1点を
返しますが反撃もここまで。1-3で敗れ今リーグ2敗目を喫しました。

市リーグ1部 第7節
vs レペゼン狭山

前半 0-2
後半 1-1
合計 1-3

得点者
O.G

警告
なし