2017年11月12日日曜日

[2017.11.12] 練習試合 パイオニア川越

県リーグ1部に所属するパイオニア川越との練習試合が行われました。
硬いクレーピッチということもあり双方ボールを落ち着かせることが
できず守備での早いアプローチの応酬となった前半。

早い展開で目まぐるしく攻守が入れ替わる中前線のスピードと積極性を
活かしフィニッシュの回数では上回るも、相手GKの的確なブロックに
阻まれネットを揺らせずスコアレスで後半へ進みます。

双方メンバー構成に手を加えた後半やや優勢となり、10牧田選手が
深い切り返しから左足でGKのタイミングをずらす巧みなゴールを決め
先制。さらに後半から出場した8森選手が2列目からの絶妙な飛び出し
で独走し追加点を挙げます。

その後左サイドを崩され数回危ない場面を迎えるも22深谷選手を始め
とした守備陣の奮闘で凌ぐと、GKのミスを突いた14岸選手の得点と、
最後は若きエース30矢部選手のゴールが生まれ4-0で終了しました。

長年埼玉県の上位に君臨するパイオニアとのゲームということで
選手達のモチベーションも高く、高い技術とそれを活かす判断の質、
スピードなど学ぶことが多い有意義な試合となりました。
世代交代が順調に進み若い選手が中心となった新生ラトルズですが、
これからも謙虚にチーム一丸となって目標に向け努力していって
欲しいと思います。パイオニア川越の皆さん、ありがとうございました。

練習試合 45分×2本
vs パイオニア川越(埼玉県1部)

前半 0-0
後半 4-0
合計 4-0

得点者
10牧田
8森
14岸
30矢部

[2017.11.12] 狭山会長杯 予選第2節 仲よしSC

セカンドチームが出場する狭山会長杯予選リーグ第2節が行われました。

控え選手がベンチから溢れるほど万全の態勢で臨んだかに見えましたが、
試合開始直前に前節3得点を挙げた将軍15田嶋選手のユニフォーム忘れが
発覚しまさかの10人スタート。

風下に陣取った前半は、優勢に進めるもののフィニッシュの質が甘く
なかなか得点を挙げられない展開。
急遽1トップとなった21虫本選手が前線で奮闘するもシュートが枠に
飛ばず得点を挙げられないまま前半の終盤へ。

残り10分となったところで自宅にユニフォームを取りに戻った
15田嶋選手がようやく復帰すると、前半終了間際に21虫本選手が
ゴールを決め1-0で前半を折り返します。

2選手を入れ替えた後半、追い風も味方につけ敵陣内でのゲームと
なりじわじわと相手を追い詰めると、途中出場6熊田選手の珍しい
ヘディングでのアシストから15田嶋選手が汚名返上となるゴールで2-0。

しかしその後は決定的な場面で攻撃陣のミスが続き追加点を奪えず、
2-0のまま終了となりました。

狭山会長杯 予選第2節
vs 仲よしSC(狭山市1部)

前半 1-0
後半 1-0
合計 2-0

得点者
21虫本
15田嶋

警告
なし

2017年11月5日日曜日

[2017.11.05] 狭山会長杯 予選第1節 全身みかん

セカンドチームが出場する狭山会長杯、先週雨で順延となった
予選リーグ第1節が行われました。

非常に多くのメンバーが集まり控えも充実した中で行われたゲーム、
序盤からボランチに入った12佐渡屋選手がハードワークで中盤を
締めると、前線では大黒柱15田嶋選手が屈強なフィジカルを活かし
相手守備陣に圧力を掛け続けます。

すると半ばに、試合直前のラインズマン担当で体力を使い果たした
かに見えた6熊田選手が往年を彷彿とさせる柔らかいタッチの
浮き球でチャンスを作ると裏へ抜け出した15田嶋選手が右足アウトで
巧みにネットを揺らし先制。1-0で前半を折り返します。

後半は豊富な控え選手を要所で送り込み、21虫本選手のアシストから
15田嶋選手が左足で芸術的なループを決めて2-0。
さらに15田嶋選手がハットトリックとなるゴールを頭で決めて3-0と
すると、23沼澤選手と25宮腰選手にも得点が生まれ5-0の圧勝となり
ました。

狭山会長杯 予選第1節
vs 全身みかん(狭山市1部)

前半 1-0
後半 4-0
合計 5-0

得点者
15田嶋×3
23沼澤
25宮腰

2017年10月15日日曜日

[2017.10.15] 練習試合 むさしのFC

都リーグ2部に所属するむさしのFCとの練習試合。
あいにくの天候でしたが人工芝ということもあり、ややスリッピーな
ことを除けばほとんど雨の影響なくプレーすることができました。

前半は序盤から守備がはまらず押し込まれる展開。
奪っても重心が低い為FWが孤立しなかなか効果的な攻撃を繰り出せず、
GK篠崎選手の再三の好プレーに救われる苦しい状況の中、自陣左サイドを
崩された後にオウンゴールで失点します。

前半の終盤に差し掛かった頃からようやく本来のバランスを取り戻すと、
テンポ良く左右にボールを散らしながら押し返し続けざまに決定機を
作るもののフィニッシュでことごとく精度を欠き無得点、1点の
ビハインドで前半を折り返します。

流れを掴んだ後半はスタートから優勢、選手同士の距離感も良く、
少ないタッチでボールを出し入れしながら失った後も守備への早い
切り替えで主導権を握り相手陣内でのゲームを展開すると、半ばに
ゴール正面でボールを受けた30矢部選手がポストを叩きながら
捻じ込む強烈なゴールを決め同点。

さらに相手PA内で30矢部選手の巧みなアシストから抜け出した18細田選手
が冷静にネットを揺らし逆転すると、この試合大車輪の活躍を見せる
30矢部選手がやや距離のあるところから濡れたピッチを活かした
低い弾道のキックを突き刺し追加点、3-1で勝利しました。

練習試合 40分×2本
vs むさしのFC(東京都2部)

前半 0-1
後半 3-0
合計 3-1

得点者
30矢部×2
18細田

2017年10月9日月曜日

[2017.10.08] 練習試合 下忍、フォルテシモ

リーグ戦が終了し心機一転新たな目標に向け再スタートを切った
トップチームの練習試合。

共に県3部北部地区に所属する下忍クラブと熊谷FCフォルテシモ、
3チームによる巴戦が行われました。

熊谷フォルテシモとのゲームは序盤からゲームを支配すると
14岸選手の2得点のあと1点を加え3-0で勝利。

下忍クラブとの試合はコンパクトな陣形でブロックを作る相手の
集中した守備陣をなかなか崩せず良い形でフィニッシュまで
持ち込めない展開でしたが、後半8森選手が芸術的なFKでネットを
揺らし、1-0で勝利しました。

下忍クラブ、熊谷FCフォルテシモの皆様、ありがとうございました。


練習試合 30分×2本
vs 熊谷FCフォルテシモ(県3部北)

前半 3-0
後半 0-0
合計 3-0

得点者
14岸×2、練習生


練習試合 30分×2本
vs 下忍クラブ(県3部北)

前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

得点者
8森